ちぢれ麺のロックな生活

千里丘駅降りてすぐにあるオシャレなカフェ【eAs cafe】にインタビューしてきました。

千里丘駅東口を出てから徒歩二分。オープンして半年にも関わらず連日賑わいをみせるeAs cafe。

添加物を一切使用せず作る生パスタやオリジナルケーキなど、ここでしか食べることができない料理が楽しめます。

まだまだ進化の途中でこれからどんどん良くしていきたいと語る店主の猫村さんにお話を伺いしました。

カフェを始めるきっかけは何ですか?

以前から様々な飲食店で働いていました。組織の中だと、いかにお金を儲けるかがメインになってしまい、美味しいものを作ることが二の次になってしまうんですよね。それが嫌で、もっとこだわった美味しいものが作りたいと思っていました。あと、人の言うことを聞きたくないという僕の性格もあり、自分でお店を始めようと思いました。社会不適合者なのかもしれません笑

お店をする場所を探していると、ここがたまたま元パスタ屋さんだったので、あ、ここを借りよってなりました。家からも近かったので。

eAs cafeの名前の由来なんですけど、僕のイニシャルがesだということと、easyつけたらeasyで、yではなくeをつけるとeaseでくつろぐといった意味になることからです。ただのダジャレです笑

基本は僕が一人でしているのですが、姉などがバイトとして手伝ってくれています。女性が気軽に利用できるようなお店作りができたらなと思っています。

内装は何をイメージされたんですか?

内装は姉と話し合って決めました。机や椅子をはじめ、水回りや電気の設備も全て自分たちでやりました。思っていたよりずっと大変でしたね笑 今の時代はインターネットで検索すれば、大体のやり方を知ることができるので、後はやるかやらないかの行動力ですね。

最初は、女性が入りやすいことを前提に、インダストリアル風にしようと思っていました。お店づくりのために辺木を買ってDIYしているうちに、気づけば木がメインの店内になっていました笑 後々に変えていくつもりです。

メニューのこだわりを教えて下さい

添加物を一切使わないことですね。チェーン店などは、普通に添加物を使ってるんですけど身体に悪いじゃないですか。やっぱり身体に優しい方がいいですし、、男性はあまり気にしない人も多いですが、それはそれでいいと思うんですけどね笑 女性には身体にいいものを食べてほしいじゃないですか。

コーヒー豆は厳選したものを使っていて、高級店と比較しても負けないぐらいのものを使っています。キャラメルラテなどがおすすめですね。味だけではなく、インスタグラムに載せたくなるような、おしゃれな見た目になるように工夫しています。

メイン料理はパスタですね。。このお店は食事をされる方がほとんどなので一番よく出ます。生パスタなので、もちもちとした食感が楽しめますよ。

デザートはオレンジチーズケーキが特に人気ですね。このケーキは、メニューを考えているときに突然思い浮かんで勢いに任せて作ったらできた偶然の産物なんですよ笑 なので世界に一つだけのケーキですね。

僕の中で、料理は直感と想像力を重視しています。技術ももちろん大切ですが、それ以上に、そのときの閃きやアドリブで作ったときのほうが、満足のいく料理ができることが多いですね。

まだまだ今のメニューの現状に満足していなくて、これからもどんどん美味しくておしゃれな料理を作っていきたいです。カジュアルなメニューを増やすか、本格的なメニューを増やすか考え中です。

お皿などの食器類ももっとこだわていきたいですね。自分の理想と比べると今のレベルはまだ低くて、ドラクエに例えるとスライムは倒せるかな?ぐらいなので笑 これからたくさん進化してレベルアップしていきたいです。

これからeAs cafeをどのような場所にしていきたいですか?

自分で考えた料理が美味しくできて、お客さんに喜んでもらえたときが一番嬉しいので、これからも喜んでもらえるようなメニューを考案して提供していきたいです。

料理もそうですけど、ゆっくりとした素敵な時間を楽しんでいただけたら嬉しいですね。

やるからにはこの辺りのカフェの中でもトップランカーでありたいという気持ちがあって、自分が一番だと思うんじゃなくて、お客さんの中で一番お気に入りのカフェとして選んでもらえるような場所になりたいです。

eAs cafe 詳細

【住所】大阪府摂津市千里丘東1丁目11−21

【基本情報】営業時間と定休日要確認

Facebookhttps://www.facebook.com/eascafe.nekomura/

【Picbear】http://picbear.com/eas.cafe

千里丘駅前のオシャレなカフェ【cafe & food may】にインタビューしてきました。

千里丘の大通りに面していながら、日常から切り離されたかのような穏やかな時間が流れるcafe&food may。

太陽の光が差し込む開放的な空間の中で 「自分にとってのお店は娘のようなもので、これからも共に成長していきたいです」と語る店主の北山さんにお話を伺いました。

カフェを始めるきっかけは何ですか

昔からケーキ作りが趣味で料理を習っていたので、いつか自分でカフェをしたいという思いがありました。もともと地元がこの辺で、当初は近くに全然カフェがなかったんですよ。北摂が好きだし、この辺りにカフェがあって色んな人が集まれたらいいなーと思って始めました。

場所探しのときにテナント自体が全然なくて、やっと見つけたのがこの場所なんですよ。内装は電気だけ業者さんにお願いして、それ以外は家族やお友達にも手伝ってもらい自分たちで作りました。

最初は皆さん入りにくかったみたいで、ここでよかったんかなーと思ったときもあったのですが、一度来てくれたお客さんがリピートしてくださったり、開放感があって良いという声をいただき安心しましたね。今では若い方からご年配の方まで様々な方に来ていただいています。

カフェを始める前と、後では何か変わったことなどはありましたか?

営業時間だけが仕事ではないので、始める前はこんな体力仕事だと思っていませんでした。笑 休みの日でも、買い出しに行ったりブログを書いたり、常に何かしらすることがありますね。しんどいこともあるんですけど、それ以上に楽しいので続けることができているんだと思います。

このお店は、すごく優しいお客さんが多いんですよ。「美味しかったよ~」や「また来るね」などの言葉をいただいたとき本当に嬉しくなりますね。お客さんの声を直接聞くことができるので、それがやりがいにも繋がっています。また、カフェを始めたことでたくさんの出会いや発見がありました。人とのつながりで成り立っているので、これからもつながりを大切にしていきたいです。

メニューのこだわりは何ですか?

紅茶が好きなのでこだわっていますね。mayではロンネフェルトという茶葉を使っています。

以前は違う種類の茶葉を使っていたんですけど、他所でロンネフェルトの紅茶を飲んだとき、とても美味しかったんですよ。そしたら1週間後にたまたまロンネフェルトさんの営業の方がうちに来たので、運命を感じてそのまますぐに変えました。

どの紅茶もおすすめなんですけど、私が特にお気に入りなのはハイリッシュウイスキーの香りがついたミルクティーです。とっても美味しいですよ。

お料理は、お野菜たっぷりというのを心がけて作っています。素材は、新鮮なものを買いに行ったり、取り寄せたりしています。

デザートも全て手作りで、季節のフルーツや素材を使ったタルトが特に人気ですね。

店主さんにとってmayはどのような場所ですか?

私は息子がいるんですけど、このお店は娘みたいなものですね。愛情をかけて育てていくなかで、気づけば私自身が育てられていたなーと感じることも多いです。私よりも、お客さんに育てて貰ったという感覚の方が強くて、そのおかげで今の私とお店があるんだと思います。

今のままでいいとは思っていなくて、少しずつでもよくしていき、もっと成長していけたらいいなーと思っています。その結果、より多くのお客さんに楽しく素敵な時間を提供できたら嬉しいですね。

cafe & food may 詳細情報

【住所】大阪府摂津市千里丘1-11-33ナンノ21号館2F

【営業時間】11:30a.m.~17:30p.m.

 [ランチ営業] 11:30a.m.~14:00p.m.(土曜日のみ15:00p.m.まで)

【定休日】日・祝、第2・4土曜日

【HP】http://cafemay.com/

千里丘駅近くにある隠れ家カフェ【森カフェ】にインタビューしてきました。

千里丘駅を降りて狭い路地裏に入ると見えてくる、森を連想させるカフェ。

一度行くと友達に教えたくなる、そんな隠れ家的なカフェを経営されている親子のお2人にお話を伺ってきました。

カフェを始めたきっかけを教えてください

私の娘が好きなのはケーキ作りだったんですよ。娘はフランス人の方が講師をしている神戸のコルトンブルーでケーキを習っていて、日本の製菓衛生士の資格を持っているんです。

私も料理が好きで、神戸コルトンブルーや調理専門学校、在日の外国人がやっている教室などでお料理を趣味として習っていました。私達の好きなことをやろうと思ってたら、自然と道ができて、その結果できたのがこの森カフェです。

2人が自然の流れで始めた森カフェ。インタビューの最中、そこには定休日にも関わらず、2人が作り出す雰囲気に吸い込まれるように入ってくる お客さんの姿もありました。

森カフェというイメージから路地裏を選ばれたのですか?

元々駅の近くで物件を探していました。駅に近くて天井が空いていて、外にテラスがあるような場所は他になくて、とても素敵やなぁと感じて決めました。

ここで始める前は、地元の人に「こんな裏道やったら人なんかけぇへんで!」とか言われててんけど、今ではおかげさまで皆さんにご好評いただいております。

かえって普段通らない道を通って、「わあ、こんなところにお店がある」って見つけてそっからこのお店に通いだしてくれたりするお客さんもいます。

なんか路地裏にあるし見つけにくいから、かえって教えたくなるみたい。

名前の通り、森の中のような感じにしたかったんです。最初は机なども少なくて大きな観葉植物の木など、森を連想するものをいっぱい置いていました。お客さんが増えてきて、座れなくなってきたので、その木をなくしたら机でいっぱいになってきました笑

女性のお客さんがとても多いので、女性が一人でも安心してご飯を食べられるお店作りを心がけています。夜までずっとランチやってるので1人住まいの方がご飯だけ食べてお家に帰るってこともよくありますね。

二人で始めるのは大変だったと思うんですけど、どこが一番苦労しましたか?

苦労という苦労はあまりしていないですね。やっているうちに自然とこうなってきてスッとできました。元から大変なことだとわかっていたから、ちょっとしたことで大変だと思わなかったですね。「こんな二人がお店をするなんて!」と思っていたので笑

大変なことでも目の前のことを一生懸命することで、次のステップアップにつながってきたんだと思います。例えば、最初はレタスを使ってお料理を出していたんですが、その夏に値上がりして1個700円にもなったんですね。ひゃーと思った時に、レタスの代わりにキャベツを刻んで作ってみたら、それが美味しくて。そこからキャベツを使うようになりました。

これも一例なんですけど、、ピンチだと思っていたことが後からいいことにつながるという経験を何度もしました。

野菜ソムリエ認定レストランの森カフェですが、メニューのこだわりはありますか?

野菜ソムリエの資格はお店を開けてから取ったんですよ。ただのおばちゃんが野菜料理ですと言っても説得力がないでしょ。笑

お野菜が好きなので、旬のお野菜にこだわった料理を出しています。私自身あまり多くの量を食べれないので少しずつ食べれるような、自分が食べたいと思うお料理を作っています。

使っているお野菜は、無農薬のものが多く、農薬を使わず草も取らなくて肥料もやらない自然農法で収穫されたものなど、色んな農家から仕入れています。これらのお野菜は、全然アクがなく、苦味がなくて美味しいです。ほうれん草なども巨大なのに柔らかいんですよ。不思議ですよね。笑

自然農法のお野菜は、ある日、農家の人がタダでいいので使ってくださいって箱いっぱいくれたんですよ。食べてみたらすごく美味しいくて、そこからずっと頼んでいます。今でも使い始めてよかったなと思っています。

ケーキは娘が毎朝焼いています。普通のお店やったらスポンジは工場から焼いて持ってきてたりするのでパサパサになるんですけど、ここでは娘が毎朝焼いているので生地がとてもしっとりしてるんですよ。お客さんからそのような声もいただけたりもします。

この辺で焼きたてのケーキをやっているお店が少ないのでお客さんもそういうの分かって来てくれているんじゃないかなと思います。

カフェをしていて嬉しかった事はなんですか

地域の人との出会いがたくさんあったことですね。

ずっと来てくれてたお客さんが結婚して、子供ができてもまた来てくれたり、色んな人の人生を見ることができます。

初めは一人で来て、次は家族や友達を連れて来てくれたりして、いつの間にかたくさんの人がお店に集まって来てくれるようになりました。ここのカフェが好きになってくれた人が誰かにお店を紹介をしてくれて、その人がお店に来てくれる。そのように人から人へお店を紹介してもらえるのが嬉しいですね。

ーー森カフェはどういう場所であってほしいですか

それは自分で決めるものなのかな?お店を始める時に、こんな風なカフェでありたいとかこんな風にしたいというコンセプトはなかったですね。

私達がいいって思ったお野菜やケーキを提供していると、自然とお店に女性のお客さんが集まってきました。

それがお客さんにとっても、私達にとっても過ごしやすい場所や空間になってきたんだと思います。だからこれからもお客さんには好きな時に好きなように利用してもらえるようなカフェでありたいと思っています。

森カフェ 店舗情報

【営業時間】

「火・水・木」11:30~17:30(L.O17:00)
「金・土」 11:30〜19:00 (L.O18:30)

【定休日】日・月・祝

【住所】大阪府摂津市千里丘1-8-24

【ブログ】http://ameblo.jp/moricafe08/

摂津市にある子連れで楽しめるカフェ プレール(Cafe Plaire)にインタビューしてきました。

「パティシエの修行時代に、見た目にこだわったケーキばかり作っていたんですよ。そんなケーキは特別な日にしか食べてもらえないんじゃないかな、というような気がしていました。だから、自分のお店では毎日食べたくなるような日常に馴染んだケーキを提供したかったんです。」

そんなオーナーさんが作る、焼きたてのケーキの匂いが香る店内で、お話を伺いました。

カフェを始めるきっかけは何ですか?

お店をしたいなーと思ったのは、高校生ぐらいの時です。コーヒーが好きだったのでいつか自分のお店を持ちたいと思っていました。

私は生まれも育ちも摂津市なんですけど、摂津市は何もなくて。笑

何もなさすぎて千里丘や上新庄に行かないと友達と遊びに行くところがないんですよね。生まれ育った摂津市をどうにか盛り上げて貢献したいという思いがあり、10年少しパティシエの修行をした後、摂津市にオープンしました。

名前の由来を教えてください

Plaireはフランス語でお気に入りという意味です。

自分の気に入ったものだけを詰め込んだお店にしたかったんですよね。コーヒーも、紅茶も、ケーキも。長い名前よりも覚えやすくて、何か可愛がってもらえそうな単語だったのでこの名前にしました。

お客さんのお気に入りにもなってもらえるように、また、気軽に入りやすくて過ごしやすいお店造りを考えています。 

パティシエになろうと思ったきっかけは何ですか

初めは喫茶店をしたいと考えていたので、高校を卒業したら喫茶学校に行きたいと思っていました。色んな喫茶学校の資料を見たり、喫茶店巡りばかりしていたんですよ。そのときに、コーヒーが美味しいだけのお店じゃ幅が狭いし、ケーキとかちょっとした食べ物が必要だなーと思っていました。

母に進路を相談すると、喫茶学校に行くことに反対されたんです。当時は今のカフェのようなものがなくて、お昼は喫茶店で夜はスナックというお店ばかりだったんですね。水商売のようなことはしたらアカンしこっちのほうがいいよ、と調理師学校に連れ出されたのが始まりですね。

調理師学校に行ってみると、卵と小麦粉と砂糖だけで美味しいケーキができることに感動しました。こんな世界があるんだ!とびっくりして、そこからケーキの勉強がしたいと思い、パティシエの道に進みました。あのときの感動が今に至っています。

学生の頃は、授業料がどれだけかかるとか全然考えてなかったんですけど、少し成長してから、「こんなに親に出してもらったんや」とありがたさを実感して感謝の気持ちが強くなりました。

10年間の厳しい修行期間もその思いがあったから乗り越えることができました。それがなかったら辞めていたと思います。笑 

メニューのこだわりを教えてください

コーヒーは花田コーヒーさんというところから仕入れています。色んなコーヒーブランドを見て回ったんですけど、花田コーヒーさんに一目惚れしました。とってもこだわっていて美味しいんですよ。 コーヒー専門店などはコーヒー豆から自家焙煎するんですけど、ケーキの方に進んだので、コーヒーも1から作るってなると、1日以上かかっちゃうので笑

ケーキ作りは、毎日食べても飽きない、生活に馴染めるようなものを提供したいと心がけています。

以前の職場ではチョコレートやピンクのムースでコーディングされている綺麗なケーキばかり作っていたんですけど、何か特別な日にしか食べられていない気がしていました。

普段の生活の中で毎日食べたいと思えるケーキではなかったんですね。それが嫌で、自分のお店ではせめて月に1回、週に1回、足を運んでもらえるようなケーキを作りたいと思っていました。

ケーキの修行をしていると、自分の技を磨くことだけに集中して、他のことに目が向けれなくなってくるんです。職人の考えでは自己満足で終わってしまうこともあるので、、私がお客さんだったら本当に食べたいケーキは何なんだろうと考えながら作っています。

カフェをやっていてよかったと思う瞬間はいつですか?

お客さんがまた来てくれて、「やっぱりここのお店いいわ~」とか、「またケーキ食べに来たよ〜」などの声をいただいたときですね。リピーターのお客さんが来てくれるのが本当に嬉しいです。一度来てくれて、また足を運んでもらえることが何とも言えない喜びで、自分の元気の源になっています。

私にとってのこのお店は、ずっと夢を追いかけてきたことが叶って、形になったものです。だからPlaireは、夢を追いかけている人を応援できる場所でありたいと思っています。「自分もカフェを始めたいな」とか、「新しいことに挑戦したいな」とか、なんでもいいんだけど、何かこのお店から出発してもらえたら嬉しいですね。

どこの世界でもそうだと思うんですけど、やりたいことを見つけて、夢を追いかけて、諦めないで頑張れば、絶対に叶うからということを伝えたいです。そして、私は今でも夢があって、それに向かって現在進行中です。

Cafe Plaire 店舗情報

【営業時間】9:00〜18:00

【定休日】火曜日

【住所】大阪府摂津市別府1-5-18

【HP】http://www.cafe-plaire.com/index.html

【インスタグラム】https://www.instagram.com/cafeplairesettsu/?hl=ja

JR千里丘駅近くにあるアメリカンなカフェ【santacafe HASH】にインタビューしてきました。

JR千里丘の線路沿いにあるアメリカを連想させるカフェ、Santacafe HASH。

夫婦で経営されて、2018年5月に20周年を迎えた当カフェにはどのような思いがあるのでしょうか。オーナーである橋本さんにお話を伺いました。

santacafe HASHができるまで

――カフェを始めたきっかけは何ですか。

家業がコーヒー専門の喫茶店でした。喫茶店を継いでから10年後に改装する話になったので、そのとき僕の好みに変えて今のsantacafe HASHができました。

昔からアメリカが大好きで、喫茶店を継ぐ前に働いていたジーパン屋さんや古着屋さんも「アメリカが好き」という思いから始めたので、自分で作るお店もその気持ちを形にしようと決めました。

ひときわ目立つアメリカンテイストな外見。名前の由来は「サンタフェ」+名字の「橋本」から。

――内装もアメリカをイメージされたのですか?

はい。イメージはニューメキシコ州にある「サンタフェ」です。そこの建物の雰囲気がすごく好きで、まだ一度も行ったことはないんですけど、いつか行きたいなぁと思っていたらお店のほうが先にできちゃいました。笑

昔から、いいなと思ったものや、おいしそうと思った写真の切り抜きをまとめていて、それを参考に僕の好きなものを集めたお店にしたかったんです。今でもまとめた切り抜きを見返すのですが、昔から好きなものやビビっとくるものは変わってないなぁと思いますね。

改装をするときに何件か業者さんとやりとりをしたのですが、イメージがなかなか伝わらず、最後は友人に紹介してもらった業者さんを通して思い通りの形にたどり着きました。

オーナーさんが好きなロックや忌野清志郎が流れる落ち着いた空間。

メニューのこだわり

――食事のメニューが充実している印象を受けたのですが、こだわりやおすすめメニューを教えてください。

コーヒーは喫茶店の頃から続けている伝統的なやり方で、注文が通ってから一つずつ丁寧にいれて提供しています。

以前の喫茶店は食事のメニューが少なかったので、HASHでは充実させようと決めていました。

人気メニューはオムライスです。

オープン当初は、ホットドッグや分厚いトーストで挟んだサンドイッチなど、アメリカでよく出されているメニューに力をいれていました。しかし、売れ行きがなかなか伸びず、定番のオムライスを作ってみようと始めてみれば大ヒットしました。

自分が作りたいものとお客さんの反応のバランスを考えながらメニューを考えています。

フワフワ、トロトロ、アツアツのオムライス! デミグラスソースとトマトクリームの二種類から選べます。

添加物を使わず、生地から手作りしている自家製パイもイチオシです。こちらはテイクアウトもできるので、お土産として買って帰られるお客さんも多いです。お土産のパイをきっかけにHASHを知り、来店してくださるお客さんもいます。一番人気はパンプキンパイです。

手作り自家製パイは、パンプキンパイ、アップルパイ、チョコパイ、ミートパイなど種類も豊富。コーヒーとの相性も抜群!

カフェをやっていてよかったと思うこと

――2018年5月で20週年を迎えますが、今までで嬉しかった出来事や印象に残っている出来事は何ですか。

嬉しかった出来事はたくさんありますね。

特に印象に残っていることは、近くに住んでいてずっと来てくれていた男性のお客さんが、仕事の都合でここ千里丘を離れることになって来店することが難しくなったんですけど、彼が結婚するときに結婚式に呼んでもらえたことです。本当に嬉しかったなぁ。今でも夫婦で年に数回遊びに来てくれます。

好きなことを仕事にするなという言葉がありますが、好きだからこそ頑張れるんだと思います。本当にそのとおりだなと思うときもありますが。笑

これからのSantacafe HASH

――これからのサンタカフェはどのような場所にしていきたいですか。

これまで自分がいいなと思った直感を信じてやってきたので、考えることも大切なんですけど、直感重視の姿勢は継続しながら、新メニューやイベントなど色んなことに挑戦していきたいです。ほとんどのアイデアは構想の段階でボツになってしまうので試行錯誤の繰り返しですね。

「ここのお店落ち着くわぁ」という声を聞くとすごく嬉しくなるので、これからも過ごしやすい空間をつくっていきたいです。

――貴重なお話ありがとうございました!

santacafe HASH 店舗情報

【営業時間】
[月~水] 11:00~19:00
[金・土・祝前日] 18:00~翌1:00 [日] 11:00~14:00

【定休日】木曜日

ロックフェスでよく見かけるあの踊りなに?ツーステできる邦ロックの曲6選

ロックフェスやロックバンドのライブに行くと、楽しそうにステップ踏んで踊ってる人を見かけることがあります。

そんなステップを見た時の人の反応は、「楽しそう!俺もやりたい!」という人と、「何あのダサい踊り、引くわ。」という人と、「まだそんな踊れて若いなぁ」という昔はバリバリ踊ってたけどもう踊らない人に大抵分かれます。

ツーステとは

f:id:fsddan:20170210174459j:plain

ツーステとは、「ツーステップ(2-step)」の略称で、ライブ中に観客が音楽に合わせて踏むステップのことです。

ツーステができるだけで何倍も音楽が楽しくなります!

楽しくなる要因

・ツーステができる人は、曲のどこでツーステするか分かってるから、その人たちと同じタイミングで踊ることで一体感が生まれて楽しい

・全然知らん人とも一緒に踊れるから仲間が増えたようで楽しい

・曲に合わせて踊るので、その曲のことをより好きになる

ツーステにもいくつか種類があって、人々はスカダンス蹴り上げツーステと呼ばれるものがあります。曲のジャンルによって色んなステップを使い分けてる人もいます。

曲紹介

ツーステができる音楽は基本的に決まっています。

バラード曲でノリノリで踊ってたらちょっとオカシイですもんね。笑

今回は、「この曲を聞いたら絶対ツーステしてまう!」って曲をいくつか紹介します。

SHANK - 620

https://youtu.be/JC1P1uv901w

長崎出身のスリーピースバンド、SHANK

開始44秒ぐらいのところからツーステしてみてください。ライブでは観客のほとんどがツーステしててとてつもなく楽しいんです。

SHANKではツーステ、モッシュ、ダイブといったライブを楽しむ醍醐味であるものが、ほとんどの曲で繰り広げられます。

曲が好きな人は一度でいいから行ってみてください。

SiM - Amy

https://youtu.be/k5eNRgAhHqk

湘南出身レゲエパンク、SiM。

もはやラウドロック好きの人で知らない人はいないのではないのでしょうか。

このPVでヴォーカルのMAHが踊っているのがツーステです。お手本のようなステップを踏んでますね。

1:50あたりでしている踊りはスカダンスと呼ばれる踊りなので、見比べて踊りを覚えてみてください。

MELLOWSHiP - OVERKILL

https://youtu.be/_2yBJqn1p9Q

関西を拠点に全国的に活動の幅を広げるMELLOWSHIP。

MELLOWSHIPのライブにはよく行ったりするのですが躍動感があり、心も体も踊り散らかってる人をよく見ます。

ライブでこの曲 "OVERKILL" が流れると、初っ端の前奏からツーステをしているお客さんが大量に発生して見るだけでも楽しいです。

HEY-SMITH - True Yourself

https://youtu.be/7XM0ndDBkl0

トランペットやサックスがいるスカバンドHEY-SMITH

2015年に新しいメンバーが入って、更にパワーアップしたヘイスミですが、彼らのほとんどの曲では、ステップを踏めます。

PANIC in the BOX - ロックンロールスパイスガール

https://youtu.be/fBljG8gFWss

男女ツインヴォーカルという珍しいスタイルのラウドロックバンド、PANIC in the BOX。

大阪を中心に色々なライブハウスで活動しています。

年に1回サマーソニックならぬ、サマーパニックも主催しています。

ANGRY FROG REBIRTH - 2step syndrome

https://youtu.be/fjcgpCmiM3E

メンバーの何人かが脱退して活動休止中のANGRY FROG REBIRTH。

この曲は曲名を見ても分かる通り、ツーステップの曲と言っても過言ではありません。

アニメの主題歌を歌ったり、ライブではヴォーカルもよく一緒にツーステしてました。

どんな形でも良いのでいつかまたANGRY FROG REBIRTHとしてまた激しいライブをして欲しいですね。

まとめ

上に載せた全曲を聞かれた方は、だいたいどういう音の時にツーステするのか何となく分かってきたのではないでしょうか。

これを機にライブやフェスのチケットを買い、ツーステ中毒の猛者たちの踊りを見て仲間入りしてみてください。

https://twitter.com/ayukumaofficial/status/895616465151197185

彼女たちもツーステしてますね。

老若男女関係なく皆でツーステしてライブを楽しみましょう!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が騒がれている理由。

つい最近、全世界での興行収入が2,000億円を突破し、日本でも30億円を超えた、今話題の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

ヒーローが集結する映画『アベンジャーズ』の3作目にして、最終シリーズの前編。ハリー・ポッターで例えると、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』のような感じですかね。

初めて映画館に観に行った時は、呼吸するのを忘れるほど見入ってしまいました。

あまり同じ映画を映画館で2回以上見たりしないのですが、インフィニティ・ウォーに関しては2回目もすぐに見に行きました。

今までの全ての作品は1つの世界を共有していた

今までに、マーベル・スタジオは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)という架空の世界を作り、その世界の中で18作品もの映画を生み出してきました。

それも、2008年の『アイアンマン』から、たったの10年間で19作品も。

https://twitter.com/ao_zooora/status/990221821491331074

MCU という架空の世界を作ったのは、このMCU19作目の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と、2019年4月公開予定の『アベンジャーズ4(タイトル未公開)』までの壮大なスケールのストーリーを完成させるためと言っても過言ではありません。

同じ世界を共有せずに、『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』などの様々なヒーロー達が1つの映画に出てくると、どこでどう繋がったのかが分かりにくいですから。

「アイアンマンやスパイダーマンアベンジャーズなどの名前は聞いたことあるけど、今回の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の、何がそんなに凄いの?」と疑問を隠せない人たちのために、この映画がスゴイ理由を紹介していきたいと思います。

1、映画に出て来るたくさんのヒーロー達

これまでの10年間で、インフィニティ・ウォーまでに18作品もの映画を生み出してきて、アイアンマンやキャプテンアメリカスパイダーマンなど数々の人気ヒーロー達が出てきました。

そして今回の作品では、これらに出てきたほぼ全てのヒーロー達が1つの映画に集結するんです。過去のアベンジャーズシリーズの時以上に出てきます。

ドクター・ストレンジガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど、キャラの濃いメンツも新たに加わることで映画の期待値もどんどん上がっていきました。

これはもう「マーベル祭り」でしかないやん。

日本のアニメで例えると、孫悟空、ルフィ、ナルト、ゴンなどの主要キャラが1つの映画にたくさん集まり、強大な敵に挑むような、そんな誰もが一度は夢見るような素晴らしい映画を監督ルッソ兄弟は作ってのけたんです。

そして、この映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』と、『アベンジャーズ4』の2作を作るのに、制作側は10年以上の歳月と約1000億円の制作費をかけています。

こんな映画は今までになかったのではないでしょうか。

https://twitter.com/chicosia_com/status/936800405933060097

2、この作品の主人公はサノス

「こんだけいっぱいのヒーローが1つの映画に出てくるけど主人公は誰なん?」と思う人もいるかもしれませんが、誰だと思いますか?

アイアンマン?キャプテン・アメリカ?違うんです。

実はこの映画の主人公は、今まで出てきたどのヒーローでもなく、敵のサノスなんです。

この映画は、サノスが6つのインフィニティ・ストーンをいかにして集めるかを軸に、それを阻止するアベンジャーズ達との全面戦争が描かれています。

サノスが主人公だからこそ、これだけのキャラクターが一斉に出てきても上手くまとまった映画になるんです。

インフィニティ・ストーンとは、宇宙に6つ散らばっている石のことで、それぞれの石が強大な力を秘めております。

この6つの石を集めて指パッチンすると、全宇宙の人口を半分消すことができるという何とも恐ろしい石なんですね。

まるで、7つ集めると願いが叶うドラゴンボールみたいや。。(てかそういえば映画の中で、サノスがかめはめ波みたいなん打ってたな。。)

3、この映画のテーマは人口問題

この映画の主人公は敵役のサノスと説明しましたが、このサノス、めちゃくちゃ強いんです。CMや広告で「アベンジャーズガチ全滅」と、ささやかれるほどに。

じゃあなんでそんなに強いのか、それには理由があります。

それは、サノスが「確固たる信念」を持って行動しているからです。

サノスは今まで、行く先々の星で、貧富に関係なく半分の人口を虐殺してきて、それを色んな星で繰り返してきました。

これだけ聞くと、「サノス、お前はどんなけ残酷なやつやねん」と思うかもしれませんが、サノスも考えた上で行動しているんです。

サノスは、「人口が増加しているのに対して資源はどんどん少なくなっている」という星の問題に対して「人口削減という解決策があらゆる星に幸福をもたらす」と考えていて、それを実現するために確固たる信念を持って行動しています。

この人口増加の問題は、我々の住む現実世界でも大きな問題になっていますよね。そして、未だに明確な解決策は出ていない。

サノスはそんな未解決の問題に対して、人口削減が解決策だと明確に提示して行動しています。

アベンジャーズは、このサノスの意見に対して、別の解決策を用意しないとサノスを倒すことはできないと思います。

この映画は、「サノスが提案している解決策より、より良い解決策を持っていますか?」と、映画を見ている僕たちに語りかけ、人口増加の問題について考える機会を提供しているのではないでしょうか。

https://twitter.com/MARVEL_NETWORKS/status/1010513673952026624

まとめ

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーの魅力について紹介しましたが、「こんだけヒーローが集まったら、それぞれの個性活かされへんのちゃう?」と思う人もいるかもしれません。

でも、この作品を見ればそんな心配もすぐに吹き飛ばしてくれるでしょう。

私は、映画前に飲み物を買っていたのですが、終わった後に自分がそれを一口も飲んでないことに気が付きました。

そんなに集中して見た映画は人生24年間生きてきて初めてで、期待をはるかに裏切ってくれました。

マーベルのことを全く知らない、という人にも心からオススメできる映画です!