ちぢれ麺のロックな生活

フェスやライブでよく見かけるあの格闘技なんぞ?ブレイクダウンが熱いハーコーモッシュ、テコンドーモッシュできる激しい邦楽のラウドロック曲7選

 

こんばんは。

 

最近まだまだ夜は冷え込みますが、そんな夜に体も心も温めてくれるのは熱くて重い音ですよね。そんな、今日は飛びっきり重くて凄まじい曲たちを集めました。

 

 

f:id:fsddan:20170216190114j:plain

 

 

 

ハーコーモッシュ(テコンドーモッシュ)?

 

フェスやライブを見に行った時に、曲の最中に作られるサークルを見たことある人はいますか?

 

さらに、そのサークルの中で腕を振り回したり飛び蹴りをしたりしてる人たちを見たことはありますか?

 

初めて見る人は彼らをどこかの喧嘩祭り集団だと思うかもしれませんが、あれは観客の舞です。

 

メタルやハードコアのバンドがブレイクダウンと呼ばれる重い音を、重厚感を演出するために生み出すのですが、その際に一部の観客は格闘技かのように腕と足を振り回し縦横無尽に魅せつけあいます。これをハーコーモッシュと呼ぶのですが、海外ではウィンドミルとも言います。

 

 

 

 

ブレイクダウンが熱い曲7選!

 

 

 

Crystal lake - The Fire Inside

 

youtu.be

 

2:08から始まる激重サウンドに注目!

Crystal lakeはブレイクダウンへの入りが上手すぎてライブで見ると鳥肌総立ち。 

 

 

 

UNIONS - I Promise

 

youtu.be

 

全員イケメンのバンドUNIONS!

クリーンヴォイスとシャウトの核融合がどえらい。

1:36からの重低音に魅せられない人はいないはず。

 
 
A Ghost of Flare - Rain Named Desire

 

youtu.be

 

4:18ぐらいで放たれるYou should kill me!のあとのブレイクダウンがえげつないです。

前ヴォーカルのkanameさんのライブパフォーマンスとあの重い声だけは二度と忘れません。

 

 

Her Name In Blood - Decadence 

 

youtu.be

 

2:35からの轟音。。檻から出てきた獰猛な怪物感がヤヴァい。

 

 

 

 
Crossfaith - Jägerbomb

 

youtu.be

 

 日本人初としてダウンロードフェスのメインステージに立った今海外で最も注目されている日本のメタルバンド。最近バンドマンを地上波のテレビでよく見かけることが多く、賛否両論ありますが個人的にはとても嬉しいです。このCrossfaithは朝の番組スッキリに生出演し朝からゴリゴリの演奏をかましてました。メタルという日本では決してメジャーではないシーンでここまで注目されるのはカッコよすぎます。

 

 

 

coldrain - The Revelation

 

youtu.be

 

Crossfaithと同じく日本のラウドロックシーンを海外にまで進出させているColdrain。

 2:06からのノリやすさ100%のブレイクダウンは必見です。

 

 

 

Fear, and Loathing in Las Vegas - Crossover

 

youtu.be

 

1曲に多くのブレイクダウンがあるが、2:00ちょうどからのそれは落ちに落ちています。そのあとのスラップベースも絶妙。

メガベガス行きてー!

 

 

 

まとめ 

 

いかがだったでしょうか。これでブレイクダウンのタイミングをつかんだと思うので、是非、華麗な舞をサークルピットでも見せつけてやってください!